【ずっと真夜中でいいのに。】私の好きな音楽についてまとめてみました。

ようこそ、ねむ。のCafeへ✨
このブログのマスター、ねむ。です。
今回は夜好性のなかの1つ、ずっと真夜中でいいのに。さんについて紹介します!
ずっと真夜中でいいのに。のポイント
今回は、この5つについてまとめていきます!

夜好性とは

夜好性とは、最近できた言葉です。

一体何なのか気になりますよね。

 

 

この言葉の意味は、名前に「」を連想させる単語が入る

3つのアーティストのファンのこと指しています。

 

 

その3つというものがYOASOBI

ずっと真夜中でいいのに。ヨルシカ、です。

 

中でも、今回はずっと真夜中でいいのに。
についてまとめていきます。

 

 

 

 

メンバー構成

 

ずっと真夜中でいいのに。は、次の3人のメンバーで構成されています。

 

正式メンバー
  • ACAねさん

 

1998年生まれの女性で、作詞作曲・ボーカルのすべてを行っています。

また、ユニットのフロントマンとして活動しています。

 

ずっと真夜中でいいのに。としての活動前は路上ライブを行っていたことがあるそうです。

 

 

裏方の人
  • ぬゆりさん

 

ボーカロイドクリエイターで、

ACAねさんと共作で作曲や編曲を担当しています。

 

一度聴いたらクセになるメロディーが持ち味”と言われ、

PVには意味深な文章が綴られていることがあり、

一時停止してでも読むべき」というリスナーもいる程です。

 

 

裏方の人
  • Wabokuさん

 

アニメーターとして活動していて、

主な活動はMVなどの映像全般担当です。

 

ずっと真夜中でいいのに。以外にも、

Eve初音ミクOrangestarなどの映像も手掛けています。

 

 

 

 

 

デビューした時期魅力

 

デビュー時期!

 

2018年6月

 

ACAねさんが活動を始めたのは2018年の6月です。

そのあとの2018年11月14日に、ミニアルバム”正しい偽りからの起

をリリースしてメジャーデビューを果たしました。

 

 

ここが魅力!

 

🌙いい意味で”ファンを裏切る

 

次々と出てくる曲のクオリティの高さや、

MVの完成度の高さは毎回リスナーさんの期待を超えてきます。

 

MVにおいては、歌詞だけでは表現しきれないことを映像で表現してます。

これからもファンの期待をさらに超え、裏切り続ける存在であって欲しいです。

 

 

 

🌙聞いてて飽きない

 

1曲1曲のテンポが違っていたり、映像から感じられるイメージが変わっていて

飽きないことも魅力です。

 

常にリスナーさんに変化をもたらしてくれる、そんなアーティストさんです。

 

 

 

🌙1言でいうと、”なんともいえない

 

イメージを1言では言い表せないというのも魅力の1つだと思います。

歌詞の内容と映像から、どこか薄暗さ切なさを感じます。

でも、穏やかさ、そして重たさも感じられます。

 

 

そんな中のACAねさんの声はとても透き通っていて、

勇気明るさ希望が感じられます。

 

 

🌙ミステリアス

 

インスタライブや舞台でのライブでも顔を隠したり

とてもミステリアスな部分も魅力の1つだと考えられます。

 

また、歌詞にも意味深な言葉が含まれていたり、

漢字を入れ替えても曲を楽しめるという点も魅力の1つだと思います。

 

 

🌙声響く

 

個人的に、これが1番だと思います。歌にはやっぱり声が大切ですからね。

他の歌手とは違っていて、高く透き通った声なので頭に響きやすくなっています。

 

 

 

 

デビュー

 

秒針を噛む

デビュー作は、YouTubeでアップロードされた秒針を噛むです。

 

 

ACAねさんとぬゆりさんが

作曲・編曲で共作し、

Wabokuさんがが映像を手がけました。

 

この動画が注目を集め、

約1週間で20万再生を記録しました。

 

さらに、リスナーによるファンアート

カバー動画の拡散などでさらに注目され、

翌年の1月には1300万回再生を突破しました。

 

いまでも人気のこの曲はさらに

再生回数を上げていて、6000万再生を突破しています!

 

 

 

人気の曲・オススメの曲

 

ここでは、全25曲のうち、特に人気の2曲と、

個人的にオススメの3曲を紹介します。

 

 

人気の曲①

秒針を噛む

 

デビュー曲かつ一番有名な”秒針を噛む”はいまでも大人気です!

さっき聞いていなかったという方はまずは聞いてみてください!

 

 

実際に聞いたり、観たりしてもわかる通り、音楽の常識を超えるような作品になっています。

映像にこだわり、リズムも他の曲とは違っていたり。

 

 

声も特徴的で頭に入ってくると思います。

今でも大人気で、YouTubeでの再生回数も上昇したり、カラオケでもオススメに表示されたり。

もしかすると、あなたの利用するCDショップで流れていたことがあるかもしれません。

 

 

 

人気の曲➁

脳裏上のクラッカー

 

彼と私(自分)の思いをSNSを通して描かれた”脳裏上のクラッカー”、

この曲も有名な曲です!

 

 

私はこの曲をきっかけに”ずっと真夜中でいいのに。”を知りました。

この曲も”ずっと真夜中でいいのに。”を語るには欠かせない曲になっています。

 

また、ここでの”クラッカー”には、イベントや誕生日に使うクラッカーの意味と、

ハッカーなどの意味のクラッカー、これら両方が込められています。

ぜひ実際に聞いてみてください!

 

 

 

オススメの曲

ヒューマノイド

 

この”ヒューマノイド”という曲はやっぱり何といっても、ハイテンポなのが魅力です!

 

 

個人的に、ずっと真夜中でいいのに。の中でこの曲が1番お勧めです!

ハイテンポなので、聞いてて気分がリフレッシュしたり、やる気が湧いてきたりします。

疲れたときに聞いて癒されたり、やる気を出したい時に聞いてみてください!

 

 

 

オススメの曲

正義

 

この曲”正義”もよく聞いたりしています。

 

 

特に、サビのあたりのリズムと歌詞が好きです。

また、サビにかけての盛り上がりもポイントになっています!

 

 

 

オススメの曲

勘冴えて悔しいわ

 

この曲”勘冴えて悔しいわ”もヒューマノイドと似たように、ハイテンポになっています。

 

 

ハイテンポだからと言って焦らせることもない、なんだか不思議なイメージを感じます。

日常生活で疲れたときや悲しいことがあったときにこの曲を聴いて気分をリフレッシュしてみてください!

 

 

 

 

💡まとめ

 

今回は、私が普段聞いている”ずっと真夜中でいいのに。”についてまとめてみました。

書いていて”こんな魅力もあったな”と思ったり、

この曲はこんなイメージがあるから好きなんだな”と感じたりしました。

 

 

みなさんもお気に入りのアーティストさんがいたらぜひ教えてください!

でわ、今回も最後までありがとうございました!

またのご来店お待ちしています✨

 

(画像タップでねむ。のCafeのトップ画面に移動します。)

 

🌙ねむ。☕🍰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です