※ホームページ改装中につき 一部見えにくいかと思います。

ADHDが仕事でミスをする理由|<対処法まで説明済み>

ようこそ、ねむ。のCafeへ✨

当ブログマスターのねむ。です。

 

今回は、ADHDが仕事でミスをする理由

というテーマでまとめてみました。

ではいきましょう!

 

 

ADHDはこの理由からミスが多い

ADHDの人がミスをすることが多いのは、

  • 注意力がない
  • 落ち着きがない
  • 飽きる

この3つが主な原因です。

 

 

 

 

ADHDの人に

ミスが多い理由

注意力がない

ADHDの人はそうでない人に比べて注意力がありません。

そのために計算ミスをすることが多かったりします。

 

私自身も、計算問題では式を立て、進めていくと引き算の繰り下げでミスをしてします、ということもよくありました。

 

 

ADHDの人に

ミスが多い理由

落ち着きがない

ADHDの人は落ち着きがないです。

私の場合も、授業中にはペンを手の中でぐるぐる回していたり、集合するときに早めについたときには歩き回ったりしてしまします。

 

症状の出方は人によって違います。

 

 

ADHDの人に

ミスが多い理由

飽きる

ADHDの人は同じ作業の繰り返しがほかの人に比べて飽きやすいです。

 

私も、同じ作業だけを繰り返していると飽きてしまうことが多いです。

なので、自分で目標を立てたり、環境ややり方を変えることで飽きないための環境を作っています。

 

 

 

 

特に多いミス

ADHDの人に多いミスは、

  • 計算ミス
  • 期日を破る

の2つです。

 

 

 

ADHDの人に

特に多いミス

計算ミス

上にも書いているように、ADHDの人は特に計算ミスをしてしまうことが多いです。

 

私の場合は、指摘されて初めて気づくことが多いです。

中でも、繰り下がりや繰り上がりの入った計算が苦手です。

 

4回に1回は間違っています。

 

 

ADHDの人に

特に多いミス

期日を破る

約束の期日を破ってしまうという失敗もADHDの人は多いです。

 

友達と、「明日6時に〇〇で集合ね!」と約束したときに、6時から家を出たり、ひどいときには6時から焦って準備をスタートしたり。

 

時間に関する約束は、覚えていても破っちゃうことが多い気がします。

 

そうでない約束、要するに口約束も破ってしますことが多いです。

約束したことすら忘れてしますので・・・。

 

 

 

 

できる対策

では、こういったADHDの人がミスを減らすためにできることをまとめていきます。

 

 

 

ミスを減らすために

できること!

他の人に確認してもらう

周りの人にこの計算で当たってますか?と聞くことが計算ミスを減らすベストの方法だと思います。

 

自分では気が付かないミスを他人に指摘してもらえるからです。

 

私自身も、計算ミス以外にもミスをすることが多いので、何か事業や企画を考えた場合には2人以上の人にフィートバックをもらうようにしています。

 

 

ミスを減らすために

できること!

環境を変える

環境を変えるという高度は、飽きてしまうことへの対策としてベストな方法です。

 

職場なら部署や座席の配置を変えたり。

個人でもできることなら、例えば部屋の模様絵をしたり、ボールペンで新しいものを買っていったり。

 

環境が変われば気持ちも変わります。

常に今の環境に飽きない状態を作っていきましょう。

 

 

番外編

あきらめてもらう

周りの人にあきらめてもらいましょう。

 

  • 片付けができない
  • 計算ミスをしてしまう
  • 約束は破ってしまう

など、自分が努力しても改善できそうにないことは相手にあきらめてもらいましょう。

 

簡単なことではないことは私にもわかります。

 

でも、まずは伝える努力をしてみてください。

 

私も、仲間にあきらめてもらえるよう自分なりに文章でまとめて伝えてみました。

 

でも、あきらめてくれた社員がいるのかはわからないですが。

 

ですが伝える前と伝えた後では気持ちも楽になったり、社員の態度も少し変わった気がします。

 

 

ミスを減らすために

できること!

 

周りの人に声掛けをしてもらう

周りの人に、○○の予定、今日だったと思うけど、ちゃんとできてる?など、声掛けをしてもらいましょう。

 

学生だったらテストが近づいたら日にちや範囲などを教えてもらったり、社会人であれば納期を友達に教えてもらったり。

 

自分の力ではどうにもできないと思ったら、迷わずに周囲の力を借りましょう。

 

あなたを理解してくれる誰かが、必ず助けてくれます。

 

 

 

 

 

💡まとめ。

今回は、ADHDが仕事でミスをする理由|<対処法まで説明済み>

というタイトルで記事を

書いてみました。

 

短く要点をまとめて

記事を終わりにします。

 

 

ADHDにミスが多い理由

ADHDの人にミスが多いのは、

  • 注意力がない
  • 落ち着きがない
  • 飽きる

この3つが主な原因です。

 

 

注意力がない

ADHDの人はそうでない人に比べて注意力がありません。

そのために計算ミスをすることが多かったりします。

 

 

落ち着きがない

ADHDの人は落ち着きがないです。

 

症状の出方は人によって違います。

 

 

飽きる

ADHDの人は同じ作業の繰り返しがほかの人に比べて飽きやすいです。

 

なので、自分で目標を立てたり、環境ややり方を変えることで飽きないための環境を作っています。

 

 

特に多いミス

ADHDの人に多いミスは、

  • 計算ミス
  • 期日を破る

の2つです。

 

計算ミス

私の場合は、指摘されて初めてミスに気づくことが多いです。

中でも、繰り下がりや繰り上がりの入った計算が苦手です。

 

 

期日を破る

約束の期日を破ってしまうという失敗もADHDの人は多いです。

 

時間に関する約束は、覚えていても破っちゃうことが多いです。

 

 

できる対策

では、こういったADHDの人がミスを減らすためにできることをまとめていきます。

 

他の人に確認してもらう

周りの人にこの計算で当たってますか?と聞くことが計算ミスを減らすベストの方法だと思います。

 

自分では気が付かないミスを他人に指摘してもらえるからです。

 

 

 

環境を変える

環境を変えるという高度は、飽きてしまうことへの対策としてベストな方法です。

 

職場なら部署や座席の配置を変えたり。

個人でもできることなら、例えば部屋の模様絵をしたり、ボールペンで新しいものを買っていったり。

 

常に今の環境に飽きない状態を作っていきましょう。

 

 

番外編

あきらめてもらう

自分が努力しても改善できそうにないことは相手にあきらめてもらいましょう。

 

簡単なことではないことは私にもわかります。

 

でも、まずは伝える努力をしてみてください。

 

 

 

周りの人に声掛けをしてもらう

学生だったらテストが近づいたら日にちや範囲などを教えてもらったり、社会人であれば納期を友達に教えてもらったり。

 

自分の力ではどうにもできないと思ったら、迷わずに周囲の力を借りましょう。

 

あなたを理解してくれる誰かが、必ず助けてくれます。

 

今回も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。のCafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

ねむ。🌙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です