別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

【経験をもとに解説!】理解されないことが苦しく感じる理由

ようこそ、ねむ。のCafe

当ブログマスターのねむ。です。

 

今回は、理解されない苦しみ

<なぜ辛いのか>について

まとめてみました。

 

でわいきましょう!

 

 

理解されないことが

辛い理由

勇気を出して損したと感じるから

理解されないことがつらく感じる理由1つ目は、勇気を出して損したと感じることです。

 

自分の過去について話して理解してもらうという場面。

よくあることかもしれませんが、内容によっては伝えるのに勇気が必要です。

 

心理的な面に関することならなおさらです。

 

そこで、話して!と言われたから話したけど、理解してもらえなかった・・・。

他には、完全に否定されたり、

 

そんな場面を経験したことがあるかもしれません。

私の場合は祖父母に将来の目標を話した時がそうでした。

 

理解してもらえなかった時、悲しくなりますし、勇気を出した意味ってなんだったんだろうな。

そう思ってしまいます。

 

相手を信用して話をしたのにうまく伝わらず“勇気を出しただけ損したな。”そう感じたならその人には相談することは避けましょう。

 

 

理解されないことが

辛い理由

自分自身を否定された気がするから

理解されないことがつらく感じる理由2つ目は、自分自身を否定されたと感じることです。

 

自分の意見を伝えたときに、まず否定されて、次に否定する理由をボロクソに言われて・・・。

そういった辛い経験はありませんか?

 

私はあります。

何か物事を始めるときに“お前には無理だ。”と否定されました。

そして、“〇〇が足りない、誰々と違って才能がない、”など。

 

人間は相手を否定しようと思えばいくらでも否定できます。

 

否定されて、さらに続けて否定される。

それも、他に人がいる空間だったらより苦痛ですよね。

 

相談したり、アドバイスをもらって否定されるなら、その否定されるジャンルの話をその人の前では避けましょう。

 

 

理解されないことが

辛い理由

苦手なことを押し付けられるから

理解されないことがつらく感じる理由3つ目は、苦手なことを押し付けられることです。

 

アドバイスやフィートバックで、自分が苦手だったり、できないことを押し付けられると苦しいですよね。

 

どんな人でも克服しろ、と言われることはストレスにしかならないと思います。

 

苦手なことだけ言ってくる人は極力避けていきましょう。

 

まとめ。

今回は、【詳しく解説!】ADHD

向いていない仕事3

というテーマで書いてみました。

 

最後に今回の記事を簡単にまとめて記事を書き終わります。

 

 

勇気を出して損したと感じるから

自分の過去について話して理解してもらうという場面。

内容によっては伝えるのに勇気が必要です。

 

相手を信用して話をしたのにうまく伝わらず“勇気を出しただけ損したな。”そう感じたならその人には相談することは避けましょう。

 

 

 

自分自身を否定された気がするから

自分の意見を伝えたときに、まず否定されて、次に否定する理由をボロクソに言われて・・・。

そういった辛い経験はありませんか?

 

相談したり、アドバイスをもらって否定されるなら、その否定されるジャンルの話をその人の前では避けましょう。

 

 

 

苦手なことを押し付けられるから

アドバイスやフィートバックで、自分が苦手だったり、できないことを押し付けられると苦しいですよね。

 

苦手なことだけ言ってくる人は極力避けていきましょう。

 

今回も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。のCafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます

 

 

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です