別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

関わった方がいい人と、離れた方がいい人【最高の人付き合い、教えます。】

こんにちは、ねむ。です。

 

今日は、関わった方がいい人と、離れた方がいい人【最高の人付き合い、教えます。】

こういったタイトルで記事をまとめていきます。

 

それでは、最後までよろしくお願いします。

 

ねむ。のSNS

ねむ。
ねむ。
よろしければフォローも

お願いします!

\ Follow me! /

 

関わった方がいい人と、離れた方がいい人

世の中には、かかわった方がいい人と、逆に離れた方がいい人がいます。

 

そこで、私が思うかかわった方がいい人とそうでない人の基準をこの記事で詳しく書いていきます。

本記事の内容

  • 関わるべきかを判断する基準を紹介。
  • 関わった方がいいタイプを順位付け。
  • やはり、好きかどうかで選ぶことが大切です。

 

それでは、最後までよろしくお願いします。

 

 

判断する基準

まず最初に、関わった方がいいかを判断する基準は、3つあります。

その3つが、こちらです。

  • 好きか嫌いかということ
  • 自分にとって得かそうでないかということ
  • 一緒にいてワクワクするかどうか

それぞれ順番に意見をまとめます。

 

 

関わるべきかを

判断する基準①

好きか嫌いか

関わるべきかを判断する基準1つ目が好きか嫌いかということです。

 

下の方でも書いていきますが、やはり、その人が好きか嫌いかというのはとても重要な要素です。

 

好きじゃないと、あまり意欲的に会いたいとも思わないはずですし、一緒にいるだけでストレスを感じることもあるはずです。

 

 

 

関わるべきかを

判断する基準②

自分にとって得かそうでないか

関わるべきかを判断する基準2つ目が自分にとって得かそうでないかということです。

 

私の場合は、そこまで得を考えてはいないです。

 

ここで言う得とは、「この人と一緒だと〇〇が学べる」といった感じです。

 

学べることがあるか、という点も人付き合いの要素のひとつです。

 

 

 

関わるべきかを

判断する基準③

一緒にいてワクワクするか

関わるべきかを判断する基準3つ目が一緒にいてワクワクするのかということです。

ワクワクする存在って、割と大切だったりします。

 

私が思うに、ワクワクする人ってちょっと変わった人だと思います。

急によくわからないことを始めてみたり、変なこだわりがあったり。

 

私は割とこういった変わった人が好きだったりします。

 

 

関わった方がいい順 Top3

私が思うに、この順番です。

  • 👑第3位
    一緒にいると得する人
  • 👑第2位
    一緒にいてワクワクする人
  • 👑第1位
    好きな人

順番に解説します。

かかわった方がいい

ランキング3位

一緒にいると得する人

一緒にいると得する人って、ちょっとわかりにくいですよね。

 

私が例として思いついたのが、お互いに成長できる存在であったり、自分が勉強になると感じられる人です。

 

もっとわかりやすい例が、先生です。

先生は、自分以上に専門知識がありますし、学ぶことがたくさんありますよね。

 

なので、先生と一緒にいると新しいことをどんどん学べるので、得します。

 

知識人とも時には一緒に行動し、知識を吸収していきましょう。

 

 

かかわった方がいい

ランキング2位

一緒にいてワクワクする人

これも、友達だったりですね。

他には、「あ、この人、なんかおもしろいことやってるな。」と思う人です。

 

いい意味での変わった人です。

(私はそう考えています。)

 

こういった、変わった人と一緒にいると、きっとワクワクが止まらないはずです。

 

ワクワクして何かに取り組めると、とても集中できますよね。

ワクワクできる人とも一緒に活動しましょう。

 

 

かかわった方がいい

ランキング1位

好きな人

友達だったり、家族だったり。

自分が一緒にいて、「この時間、なんか好きだな。」と思える人です。

 

こういった人とのかかわりはあればあるほどいいと思います。

 

ストレスにならないですし、一番学びやすい存在です。

 

 

 

大切なのは好きか嫌いかで選ぶことが最重要。

やはり、関わるうえで最も大切なのが、その人が好きか嫌いかということだと思います。

 

つまり、なんとなく嫌な人と関わるのは避けた方がいいということです。

 

苦手な人と一緒にいることはトラブルの元になりやすいです。

 

その反面、好きな人と一緒にいるのはそれだけでメリットです。

上にもまとめたように学びを吸収しやすかったり、ストレスになりにくいです。

 

人間は、最終的に判断をするのは損得を基準にするのではなく、感情を基準にしています。

これは、人付き合いでも同じだと思います。

 

自分の感情を中心に人付き合いを考えましょう。

💡まとめ。

今日は、経関わった方がいい人と、離れた方がいい人【最高の人付き合い、教えます。】という

タイトルで書いてみました。

 

それでは、最後に軽く

内容をまとめて終わりにします。

まず、関わるべきかの判断基準は3つあります。

それが、こちらです。

  • 好きか嫌いかということ
  • 自分にとって得かそうでないかということ
  • 一緒にいてワクワクするかどうか

 

そして、関わった方がいいタイプを順位付けすると、こうなります。

  • 👑第3位
    一緒にいると得する人
  • 👑第2位
    一緒にいてワクワクする人
  • 👑第1位
    好きな人

 

 

やはり、人付き合いは好きか嫌いかを基準に考えた方がいいと思います。

自分の感情を中心に人付き合いを考えましょう。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。Cafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

 

» 他のブログ記事も読んでみる。

 

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です