別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

意識しないと、ADHDの人はぶつかります。|経験あり

こんにちは。高校3年生で
ブログを書いているねむ。です。

 

最近、こういったツイートをしました。

ADHDの人って、よく
かべや人にぶつかると思います。

実は、その理由は次の3つが
関係していると思います。

・周りをあまり見ていない
・自分の体のサイズをいまいちわかっていない
・私自身もよくぶつかる

詳細はブログでまとめます😌

#ADHD #ブログ

 

そう、ADHDの人は、よく
ものやかべにぶつかってしまう
ことが多いです。

 

今回は、その原因と対処法を
まとめていきます。

 

ねむ。のSNS

ねむ。
ねむ。
よろしければフォローも

お願いします!

\ Follow me! /

 

 

意識しないと、ADHDの人はぶつかります。

 

意識してないと、ADHDの人は
よくかべにぶつかります。

 

その壁にぶつかる理由は、
つぎの3つです。

  • 周りをあまり見ていない
  • 自分の体のサイズをいまいち
    わかっていない
  • 私自身もよくぶつかる

それでは、順番にまとめていきます。

 

 

 

ADHDの人が

よくぶつかるワケ

周りをあまり見ていない

 

ADHDの人がよくぶつかる理由
1つ目が周りをあまり見ていないことです。

 

簡単にまとめると、
こんな感じです。

 

✔わかりやすい説明

周りを見ない

ものや人があることが
わからない

進んでいくとぶつかる

 

歩いているときに
スマホを見ていたり、何か
考えごとをしていて、
周りが見えていないんだと思います。

 

 

 

ADHDの人が

よくぶつかるワケ

自分の体のサイズをいまいちわかっていない

 

ADHDの人がよくぶつかる理由
2つ目が自分の体のサイズを
いまいちわかっていない
ことです。

 

ADHDではない人はだいたい
自分の体の大きさがこのぐらい
だから、前から人が来たら
このぐらい離れようと考えて
よけることができます。

(ほとんどの人が考えずに無意識に
よけているかもです。)

 

ですが、ADHDを持っている人は
いまいち自分の体のサイズを
わかっていない人が多いと思います。

 

だから、気が付いたらぶつかってる、
ということが多いはずです。

(私はぶつかっても気づかない
こともあります・・・。)

 

 

ADHDの人が

よくぶつかるワケ

私自身もよくぶつかる

 

ADHDの人がよくぶつかる理由
3つ目が私自身もよくぶつかる
ということです。

 

私もよくかべや人に
ぶつかったりします。

 

もしくは、ぶつかるぎりぎりで
よけたりしています。

 

ぶつかる回数が多すぎるので、
親にも注意されることも割とあります。

 

ねむ。の日常

人が来てると気づいて、
よけようと思う

ちょっとよけた。

よける範囲が狭すぎた!

人やカンバンにバコーン!

ちょっと落ち込む・・・。

なかなか成長しない私です・・・。

 

 

 

ぶつからないためにできること

ADHDの人が人やものにぶつかることは
避けられないものかもしれません。

 

宿命ってやつでしょうか・・・。

Official髭男dismではありません。

 

ぶつかることは避けられない
かもしれませんが、減らすための
方法を2つ考えてみました!

 

 

 

 

ADHDの人が

ぶつからない方法

周りを見る

歩くときに、周りをみましょう!

 

歩きスマホをや考え事を
やめて、周りに目を配る。

 

周りの状況を把握していれば
ぶつかることはなくなるはずです。

 

スマホがないと暇になってしまう、
という方は音楽をききましょう♪

イヤホンがおすすめです!

 

 

興味のある方はタップ!

完全ワイヤレスでのおすすめ

音質はちょっと悪いかもですが、
周囲の音の遮断効果は高い気がします。

 

コードタイプでのオススメ

 

1500円と、低価格で高品質!
本気で引っ張っても切れません。

 

骨伝導タイプでのオススメ

骨伝導タイプのイヤホンの中で、
割と安めのイヤホンです。

 

 

 

 

ADHDの人が

ぶつからない方法

いつも以上に距離をとる

ぶつからないためのもう1つの対策が
いつも以上に人やものと距離をとることです。

 

周りの人といつもより広く
距離をとったり、ガードレールとは
反対の場所を歩いたり。

 

適切な距離をとることができれば、
ぶつかることはなくなります!

 

 

💡まとめ。

今回は、【知識編】あまり
知られていないHSPのデメリット5選
というタイトルで記事を書いてみました。

 

短く要点をまとめて
記事を終わりにします。

 

意識しないと、ADHDの人はぶつかります。

意識してないと、ADHDの人は
よくかべにぶつかります。

理由は下の3つです。

  • 周りをあまり見ていない
  • 自分の体のサイズをいまいち
    わかっていない
  • 私自身もよくぶつかる

 

 

周りをあまり見ていない

簡単にまとめると、こんな感じです。

✔わかりやすい説明

周りを見ない

ものや人があることが
わからない

進んでいくとぶつかる

 

 

自分の体のサイズをいまいちわかっていない

ADHDではない人はだいたい
体の大きさがわかるので、
前から人が来たらこのぐらい
離れようと考えてよけることができます。

 

ですが、ADHDを持っている人は
いまいち自分の体のサイズを
わかっていない人が多いと思います。

 

 

私自身もよくぶつかる

私もよくかべや人にぶつかったりします。

もしくは、ぶつかるぎりぎりでよけたりしています。

 

なかなか成長しない私です・・・。

 

 

ぶつからないためにできること

ぶつかることは避けられない
かもしれませんが、減らすための
方法を2つ考えてみました!

 

 

周りを見る

歩きスマホをや考え事をやめて、周りに目を配る。

周りの状況を把握していればぶつかることはなくなるはずです。

 

スマホがないと暇になってしまう、という方は音楽をききましょう♪

イヤホンがおすすめです!

 

 

興味のある方はタップ!

完全ワイヤレスでのおすすめ

音質はちょっと悪いかもですが、

周囲の音の遮断効果は高い気がします。

 

 

コードタイプでのオススメ

 

1500円と、低価格で高品質!

本気で引っ張っても切れません。

 

骨伝導タイプでのオススメ

骨伝導タイプのイヤホンの中で、

割と安めのイヤホンです。

 

 

いつも以上に距離をとる

いつも以上に人やものと
距離をとることです。

 

周りの人といつもより広く
距離をとったり、ガードレールとは
反対の場所を歩いたりしてみましょう。

 

 

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

 

このブログねむ。のCafeでは、
こういった生活に役立つ
情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある
時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

ねむ。🌙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です