別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

たいていの物事はお金をかけずにできます。|結論:必要と感じたことにだけかければいい。

こんにちは。高校3年生で

ブログを書いているねむ。です。

 

今日は。たいていの物事はお金をかけずにできます。

といったテーマで記事を

まとめていきます。

ねむ。のSNS

ねむ。
ねむ。
よろしければフォローも

お願いします!

\ Follow me! /

 

たいていの物事はお金をかけずにできます。

 

今日は、たいていの物事はお金をかけずにできます。といったテーマで次の順番で記事をまとめていきます。

 

結論を先に書いておくと、無駄なことにはお金をかけず、必要と感じたことにだけかければいいということです。

 

それでは、内容に入っていきます。

本記事の順番

  • お金もかけず、できること
  • 自分では出来ないことにのみお金をかければいい
  • お金をかけた方がいいこと
  • お金をかけず1人でできそうなら1人でやろう

 

 

また、この記事を最後まで読むだけで

次のことがわかります!

この記事を最後まで読むことでわかること

  • お金をかけずにできることがほとんどだということ
  • お金をかける意味
  • 次の時にはお金をかけた方がいい
  • できる限りお金をかけず一人でやった方がいい

それでは、順番にまとめていきます!

 

 

お金をかけずにできること

 

世の中にあるだいたいのものごとって、やろうと思えばお金をかけずにできることが多いですよね。

  • ダイエット
    ☞ググる
  • なにかの勉強
    ☞ググる・友達に聞く
  • ブログを始める
    ☞ググる・Twitterでさがす

 

その他にも筋トレや料理でも、わざわざジムに行ったり料理教室に行かなくてもやり方を調べることができます。

 

が、これらのことに対してお金をかけて習う人が多いのも事実です。

 

 

1人では出来ないことにのみお金をかければいい

 

では、なぜお金をかけずにできることでもお金をかける人が多いのか。

その理由は3つあると思います。

 

かける必要がなくても

お金をかける理由①

楽をしたい

お金をかける理由1つ目が楽をしたいということです。

 

自分で調べればでてくるけれど、面倒だから本を買ったり、お金を払って教えてもらったり。

 

でも、楽をする、時短のためにお金を使うことが必ずしも悪いとは思いません。

 

その空いた分の時間でお金をより稼げたり、成長を早めることもできるからです。

 

ですが、次の場合にはお金を使わない方がいいと思います。

  • 時間に余裕がある
  • お金をかける価値を感じない
  • 自分でやった方がいい経験になる

 

かける必要がなくても

お金をかける理由②

お金をかけないとできないと思っている

お金をかける理由2つ目がお金をかけないとできないと思っているということです。

 

お金をかける対象の例として簡単な例を出すと、本や有料note、ブレインなどといった情報商材です。

 

〇〇円稼ぎました!」と実績のある人が売っていたら、買うももしれないですね。

 

その人の販売している教材で学べば、自分にもできるかな、と思うはずです。

 

ですが、買わなくても同じ情報は出回っていることが多いです。

 

世界1位の野球選手が行っているトレーニング方法でも、ネットで調べればいろいろな練習方法が見つかると思います。

 

なので、お金をかけないと知ることができない情報というのは、実は限りなくゼロに近いんです・・・。

 

逆に言えば、調べる力さえあればタダで勉強し放題ということです。

 

本当にお金をかけることでしか得られない情報なのか、買う前にはじっくり考えましょう。

 

 

かける必要がなくても

お金をかける理由③

チームワークを必要としている

お金をかける理由3つ目がチームワークを必要としているということです。

 

例としてわかりやすいことでだすのが、

  • 筋トレなどのジム
  • ライザップなどのダイエット
  • 目標を達成するためのオンラインサロン

この3つです。

 

どれもチームワークを目的にお金を払っています。

 

いっしょに頑張る仲間がいるからあきらめずに済む

このためですよね。

 

1人でもできそうなら、チームで活動する必要はないはずです。

 

 

お金をかけた方がいいこと

 

うえの項目で、「お金をかけなくてもできるならかけないほうがいい」例として3つの場面をまとめました。

 

なので、この項目では逆に「お金をかけたほうがいいこと」3つを紹介していきます。

 

 

絶対にお金かけた方が

いい場面①

1人でやるのが苦手な内容

  • 自分1人では続けられそうにない
  • 私は個人づ国よりもチームで動いたほうが絶対にいい

 

こう考えた時にはお金をかけてでも誰かと一緒に行動したほうがいいです。

 

ジムに通ったり、サロンに入会したり。

 

仲間と継続して、目標を達成しましょう!

 

 

 

絶対にお金かけた方が

いい場面②

確実に達成したいとき

どうしてもあきらめきれない夢や、絶対に達成したい目標があるときには誰かと一緒に取り組むことをお勧めします。

 

なんだかんだ、1人でやるよりも誰かと一緒に目標に向けて動いた方が集中できたり、やめにくくなりますよね。

 

一体感の力です。

なので、絶対に達成したいことがあるならお金をかけた方がいいです。

 

 

教材を買うのもアリです。

チームで動かず、個人で活動する方が得意な方は教材にお金をかけるのもありかもです。

 

noteなどの情報商材だったり、書店で本を買ったり、知識のある人とお話をしたり。

 

悪寒をかけると、簡単にはやめようと思わなくなるはずなので、どうしてもというときには迷わずお金を使うことをオススメします。

 

 

 

 

絶対にお金かけた方が

いい場面③

人に依頼する立場になるとき

わかりにくい説明だと思うので、ちょいと解説します。

  • 起業する
  • 部下ができる

次の時には、確実に人に仕事をお願いすることがでてきます。

(個人事業主でも、たぶんあります。)

 

そして、そのときに次の悩みが出てくるはずです。

人にお仕事をお願いするときに悩むこと
  • どうお願いしたらいいか(伝え方)
  • いくらでお願いしたらいいか(適正価格)
  • どのくらい時間をとったらいいかわからない(期間)

他にも悩みは出てくると思いますが、こういった悩みを解決するには知識だったり、経験が必要になってきます。

 

そのために、実際に自分でお仕事をお願いしてみたり、とってくる必要があります。

 

実績作りには友達に土下座してでも仕事をもらった方がいいというひとだっています。

お金を払って人に仕事を依頼する経験をしていた方が今後に役立ちます。

 

 

お金をかけずにできそうならそうしよう

 

とはいえ、お金をかけずに1人で可能なことはお金をかけずにやった方がいいです。

その理由を2つ書いて終わります。

 

むだなことお金をかけない

方がいい理由①

他のことにお金が使える

おれは説明なしでも伝わるはずです。

 

お金をかけずに自分で解決できた分、ほかのことのお金を回せます。

いい道具を買ったり、いい教材を買ったり。

 

必要だと思ったことにだけお金をかけていきましょう。

 

 

むだなことお金をかけない

方がいい理由②

自信になる

自分の力で成し遂げた経験は自信になります。

 

自身は目標達成や挑戦するために必要不可欠です。

 

周りの力を使わず達成できたことは大きな自信になります。

ときには自分の力で目標を達成させてみましょう。

 

💡まとめ。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。のCafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を時間を見つけて更新していきます。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます

 

» 他のブログ記事も読んでみる。

 

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です