別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

<子供と比較>ADHDの大人の特徴

ようこそ、ねむ。のCafeへ✨

当ブログマスターのねむ。です。

 

今回は、ADHDの大人の特徴

というテーマでまとめてみました。

ではいきましょう!

 

 

ADHDの大人の特徴

まず、ADHDの大人の

特徴は4つあります。

 

  • 仕事での失敗が多い
  • 忘れ物が多い
  • 集中力が長続きしない
  • 自分では気が付きにくい

といった内容です。

 

これから、それぞれ順番に

解説していきます。

 

 

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

仕事での失敗が多い

ADHDを持っている大人は、

仕事において失敗をしてしまう

ことが多いです。

 

中でも多いのが、

約束の期日を破ってしまう

という失敗です。

 

約束していたこと自体を

忘れてしまっていたり。

約束したことや時間も

覚えてはいるけれども、

つい期限を破ってしまったり。

 

こういった仕事に関するミスが

ほかの人以上に目立ちやすいです。

 

 

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

忘れ物が多い

ADHDを持つ大人の次の特徴が、

忘れ物をしやすいということです。

 

会議などで使う大切な

書類を忘れてしまったり、

ふとしたことで筆記用具を

忘れてしまったり。

 

こどもの場合にも、ADHDの

症状で忘れ物が多いことがあります。

 

年齢とともに忘れ物が減る

こともありますが、大人になっても

忘れ物がなくならない人もいます。

 

中にはスマホをなくす人もいます。

 

 

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

集中力が長続きしない

集中力が完全にない、

ということではなく、

長続きしにくい

ということです。

 

1つの作業を継続できないから

途中で別の仕事に切り替えたり、

休憩をはさんだり。

 

でも、その代わりに

好きなことだと寝食を忘れて

没頭してしまうのがADHDです。

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

自分では気が付きにくい

自分自身がADHDだということを

気が付きにくいです。

 

たいていの場合は、

  • 仕事でミスが続いて
    困ったとき
  • 自分って駄目なんだ
    と感じたとき

に精神科や心療内科に行って

ADHDだと知ることが多いそうです。

 

子供のうちから気が付くことも少なく、

大人になっても気が付かないまま

生活する人も多いです。

 

💡まとめ。

今回は、<子供と比較>

ADHDの大人の特徴という

タイトルで記事を書いてみました。

 

短く要点をまとめて

記事を終わりにします。

 

ADHDの大人の特徴

まず、ADHDの大人の特徴は4つあります。

  • 仕事での失敗が多い
  • 忘れ物が多い
  • 集中力が長続きしない
  • 自分では気が付きにくい

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

仕事での失敗が多い

中でも多いのが、

約束の期日を破ってしまう

という失敗です。

 

仕事に関するミスが

ほかの人以上に目立ちやすいです。

 

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

忘れ物が多い

会議などで使う大切な書類や

筆記用具を忘れてしまったり。

 

年齢とともに忘れ物が減る

こともありますが、大人になっても

忘れ物がなくならない人もいます。

 

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

集中力が長続きしない

集中力が完全にない、

ということではなく、

長続きしにくい

ということです。

 

1つの作業を継続できないから

途中で別の仕事に切り替えたり

することが多いです。

 

 

 

ADHDを持つ

大人の特徴

自分では気が付きにくい

たいていの場合は、

  • 仕事でミスが続いて困ったとき
  • 自分って駄目なんだなと感じた時

に精神科や心療内科に行ってADHDだと知ることが多いそうです。

今回も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。のCafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

ねむ。🌙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です