別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

<苦労の減らし方>ADHDの人がやらないほうがいいこと

ようこそ、ねむ。のCafeへ✨

今回は、”ADHDの人がやらないほうがいいこと”に関して、当事者の立場から書いていきます。

 

でわさっそく読んでいってください。

 

現在、高校生の仲間とクラウドファンディングに挑戦中です!

まずは内容だけでも見ていってください!

https://camp-fire.jp/projects/view/360781

 

 

 

 

✅イヤなこと

 

まず最初に避けたほうがいいのは

いやだと感じるものです。

 

ADHDの人は好きなことや興味のあることには

人1倍熱中できますが、

好きじゃなかったり苦手なことには

人1倍抵抗を感じます

 

 

ADHDは脳の仕組みによるものなので、

後天的にこの性質を変えるのは難しいと思います。

 

ADHDの人にとっては嫌なことをすること、

ようするに苦痛に感じること

を人1倍苦痛に感じてします

 

だから、好きでもないことをさせられている

という意識が強すぎると

精神的に苦しくなる方がすくなくありません

 

なので、いやなことはなるべく避け

自分の好きなこと興味のあること

にかける時間を延ばしていってください。

 

 

 

 

✅ずーっとおんなじ作業

 

ずーっとおんなじ作業をすることを

ADHDの人は苦痛に感じやすいです。

 

その理由としては、ADHDの人は基本的に

落ち着きがないためです。

 

 

なので、なるべくずーっとおんなじ作業は

避けたほうがいいです。

 

すこし休憩を入れたり、軽いストレッチをするなど、

気分転換をすることがメンタルを保つうえでも

とても大切です。

 

飽きたりしないためにも、

ずーっとおんなじ作業はなるべく避けて、

休憩をはさんだり、やり方を変えてみてください

 

 

 

 

✅ずーっと人と一緒にいること

 

ずーっと人と一緒にいることや、

短時間でも人といることを苦しく感じる人もいます。

 

短時間なら一緒にいてもいいけど、

長時間人といると疲れる、といった方が

ADHDには多い傾向にあります。

 

その理由は、価値観の違いが関係していると思います。

 

自分と価値観の合わない人と一緒にいると、

疲れちゃうこと、きっとあると思います

 

 

ADHDの方は、特に独特の価値観

こだわりを持っている人が多いです。

だから人と一緒にいると疲れを感じてしまいます

 

なので、合わないな、と感じた人との接触を

意図的に減らしてみてもいいかもしれません

 

価値観の合う合わないに関係なく、

人と一緒にいることが苦手という方は

長時間人と一緒にいることを避けてみましょう

 

 

 

✅注意力が必要なもの

 

注意力の必要なことも避けたほうがいいかもしれません。

なぜなら、ADHDの人は注意力が基本的にかけているからです。

 

そのためにケアレスミス不注意な失敗が多くなりやすいです。

 

 

数学の計算などがそうですよね。

私の場合だと

計算をして答えを出すことができても、

書き方を間違えて減点になったり、

バツをつけられてしまうことがよくあります

 

注意力の必要なものはなるべく避けてみましょう。

仮にやるとしたら、数回チェックをしたり、

誰かに確認してもらうといいかもしれませんね

 

 

 

💡まとめ。

 

今回は、

<苦労の減らし方>ADHDの人がやらないほうがいいこと

というテーマで、4つの避けるべきことと、

その4つをおこなうときにできる対策について

書いてみました。

 

 

1、イヤなこと

 

ADHDの人は好きなことや興味のあることには

人1倍熱中できる半面、

好きじゃなかったり苦手なことには

人1倍抵抗を感じます

 

いやなことはなるべく避け、自分の好きなことや

興味のあることにかける時間を延ばしていってください

 

 

 

2、ずーっとおんなじ作業

 

ADHDの人は基本的に落ち着きがないので、

ずーっとおんなじ作業をすることをADHDの人は苦痛に感じやすいです。

 

 

飽きたりしないためにも、

ずーっとおんなじ作業はなるべく避けて、

休憩をはさんだり、やり方を変えてみてください

 

 

3、ずーっと人と一緒にいること

 

短時間なら一緒にいてもいいけど、

長時間人といると疲れる、といった方が

ADHDには多い傾向にあります。

 

価値観の合う合わないに関係なく、

人と一緒にいることが苦手という方は

ずーっと人と一緒にいることを

意図的にでも避けてみましょう

 

4、注意力が必要なもの

 

ADHDの人は注意力が基本的にかけているので、

注意力の必要なことも避けたほうがいいかもしれません。

 

仮にやるとしたら、

しっかりとチェックをしたり、

誰かに確認してもらってください

 

 

今回も最後までありがとうございました!

またのご来店、お待ちしてます✨

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です