別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

ADHDはコレクター気質かもしれない|ただし、心配する必要はなし。

こんにちは、ねむ。です。

今日は、久しぶりにADHDに関する記事を書いてみました。

 

今日は。ADHDはコレクター気質かもしれないといったテーマで記事をまとめていきます。

 

ねむ。のSNS

ねむ。
ねむ。
よろしければフォローも

お願いします!

\ Follow me! /

 

 

ADHDはコレクター気質かもしれない

先に結論を書いておくと、ADHDの人はコレクター気質だと思います。

 

本記事の順番

  • ADHDの人がコレクター気質だと思う理由を解説
  • コレクター気質であることは悪いことか
  • コレクター気質の人がやった方がいい対策

 

それでは、内容に入っていきましょう。

 

ADHDの人がコレクター気質だと思う理由

まず、ADHDの人がコレクター気質だと感じる理由です。

3つあって、次の理由があります。

  • ものを捨てられない
  • いろいろなことに興味がわく
  • 私もコレクター気質気味

 

それぞれ順番に解説していきます。

 

 

ADHDの人がコレクター気質

だと思う理由①

ものを捨てられない

ADHDの人がコレクター気質だと思う理由1つ目がものを捨てられないことです。

 

こんなもの、ためこんでいませんか?

  • 買った商品の空き箱
  • もう読むこともなさそうな本
  • 着ることもなさそうな服

おそらく、ついついため込んでしまっているかと思います。

 

私もついついため込んじゃってしまうタイプなのでめっちゃわかります。

 

なので、最近は時間を見つけて捨てています。

 

捨てられなかったり、片づけられずに困っているのでしたら、こちらの記事が参考になるかもです。

 

片付けができない理由<きっとあなたも苦手な片付け>

»片付けができない理由<きっとあなたも苦手な片付け>

 

 

ADHDの人がコレクター気質

だと思う理由②

いろいろなことに興味がわく

ADHDの人がコレクター気質だと思う理由1つ目がいろいろなことに興味がわくからです。

 

たとえば、こんな感じだと思います。

  • 海に行く
    ☞落ちている貝殻に興味を持つ
  • テレビで新商品のCMを見る
    ☞なんとなくほしくなる
  • 友だちのコレクションに興味を持つ
    ☞自分も集めてみたいと思う

 

こういったように、いろいろなものごとに興味を持って、つい集めたい!と思うようになるはずです。

 

いろんなことに対して興味を持つことは、悪いことではないはずです。

(むしろいいことと思っています。)

 

ですが、集めまくるのは考え物ですよね・・・。

 

 

ADHDの人がコレクター気質

だと思う理由③

私もコレクター気質気味

ADHDの人がコレクター気質だと思う理由1つ目が私もコレクター喜七気味だからです。

 

私もコレクションしているものがあります。

チロルチョコの包み紙です。

 

銀紙の外にあるペラペラの包み紙を1枚1枚スリーブに入れて保管しています。

 

お金もかからないですし、誰かに迷惑をかけるほどでもないのでそこそこいいコレクションだと思っています。

 

 

 

コレクター気質であることは悪いことか

では、コレクター気質というのは悪いものでしょうか?

 

私は、上にも書いたように悪いことではない、いや、むしろいいことなのではないかと思います。

 

興味を持つこと、探求心をもつことはいいことだと考えるからです。

 

ですが、コレクションをするときには対策が必要でもある、そう考えています。

 

やった方がいい対策

私が思うに、コレクションをする際にやるべき対策は具体的に3つあります。

 

その3つの対策がこちらです。

  • 捨てる勇気を持つ
  • かけるお金の限度を決めておく
  • 置く場所をしっかり確保する

 

順番に解説していきます。

 

 

コレクションをする際に

やるべき対策

捨てる勇気を持つ

コレクションをするときには、捨てる勇気も必要だと思っています。

 

想像しやすい例でたとえてみます。

これまで車をコレクションしていた。

そして、これからはバイクをコレクションしようと思っている。

こういったときには、車を手放す必要があるはずです。

 

そのときに、車を手放す勇気を持つことが必要です。

 

ガレージがとてつもなく広かったり、超が付くほどの大金持ちでもなければ車とバイクの両方をコレクションしていくのは不可能です。

 

あるコレクションのためには、これまでのコレクションを手放さなければならないときもある。

このことへの理解は必要不可欠です。

 

 

コレクションをする際に

やるべき対策

かけるお金の限度を決めておく

コレクションにお金がかかるのは避けられません。

が、ここで大切なのが限度を決めることです。

 

給料が月〇〇円だから、1か月でコレクションに使えるのはこれぐらいにしておこう。

そうしっかり決めておかないと、あとあと生活に困る場面が出てくるかもしれません。

 

なので、コレクションにおいてはかけるお金の限度を決めておき、破らないようにすることが大切になってきます。

 

 

コレクションをする際に

やるべき対策

置く場所をしっかり確保する

コレクションしたものを置いておく場所も考えておかなければあとあと苦労する羽目になります。

 

多くのものは、コレクションの際には次のことが必要になるはずです

 

  • 置くための場所
  • 一定に保たなければならない湿度
  • 熱を保つための電気

 

本でも長くコレクションするためには明かりの当たらない場所に置く必要があったり、湿度の低い場所を選ばなければなりません。

 

事前に場所や環境を考えたうえでコレクションすることが必要になってきます。

 

 

💡まとめ、

今回は、ADHDはコレクター気質かもしれない|ただし、心配する必要はなし。

というタイトルで記事を書いてみました。

 

短く要点をまとめて

記事を終わりにします。

まず結論を書いておくと、ADHDはおそらくコレクター気質です。

 

その理由は3つあって、

  • ものを捨てられない
  • いろいろなことに興味がわく
  • 私もコレクター気質気味

という理由です。

 

 

次に、コレクター気質は悪いことなのか、考えてみました。

 

私としては、コレクションすることは悪いことではない、むしろ深く興味を持つことはいいことだ!と考えました。

 

ですが、次の3つの注意事項を守る必要があります。

それが、こちらです。

 

  • 捨てる勇気を持つ
  • かけるお金の限度を決めておく
  • 置く場所をしっかり確保する

 

この3つさえ守ることができれば、問題ないと考えています。

 

いいコレクションライフを送ってください!

 

 

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。Cafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

 

» 他のブログ記事も読んでみる。

 

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です