別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

ADHDを持つ人は、パワハラを受けやすいです。【逆もあり】|暗い話ではない。

こんにちは、ねむ。です。

今日は、ADHDを持つ人は、パワハラを受けやすいです。【逆もあり】|暗い話ではない。

こういったテーマで記事をまとめていきます。

 

ねむ。のSNS

ねむ。
ねむ。
よろしければフォローも

お願いします!

\ Follow me! /

ADHDとパワハラに関して

いまの時代、パワハラはかなり問題視されていますよね。

 

そんなパワハラについて、ADHDと関係していことをこの記事でまとめていきます。

 

本記事を読んでわかること

  • ADHDを持つ人は、パワハラを受けやすいです。
  • 逆に、パワハラをしてしまうこともあります。
  • 発達障害が原因で裁判になった例もあります。
  • 発達障がい=犯罪者という考えはやめましょう。

 

それでは、いっしょに考えていきましょう!

 

 

 

 

ADHDを持つ人は、パワハラを受けやすいです。

ADHDを持つ人は、そうでない人に比べてパワハラを受けやすかったりします。

次の順番で解説していきます。

  • ADHDを持つ人が、パワハラを受けてしまう事例
  • パワハラを受けてしまうその理由

 

 

どんな例があるのか簡単に紹介

具体的に、どういったパワハラを受けるのかを簡単にまとめてみます。

  • 仕事を押し付けられる。
  • 暴言を吐かれる。

やっぱり、仕事を押し付けられてしまうことがパワハラとしては多いです。

 

それから、暴言を吐かれることも結構あるそうです。

 

また、ADHDに限らず、LDやアスペルガーなどといった、発達障がいを持つ人もパワハラを受けやすいです。

 

 

パワハラを受けてしまう理由

なぜADHDを持つ人がパワハラを受けてしまうかというと、次の2つの理由があります。

  • コミュニケーションを取るのが苦手。
  • 理解度が低いと思われてしまう。

ADHDを持つ人は、受けた仕事を断りにくかったり、そもそも人とのコミュニケーションが苦手な人が多かったりします。

それが原因で、仕事を押し付けられてしまうことが多いです。

 

また、他には、作業スピードが遅かったり理解度が低いといった理由から、いろいろな暴言を言われてしまう、なんてこともあったりします。

 

ADHDを持つ人に対して、接することが難しいかもしれないですが、パワハラはどうかと思いますよね・・・。

 

 

参考にした記事

こちらの記事を参考にしました。

言われた言葉の内容や、心の状態、上司の人柄もまとめられているので、理解しやすかったです。

 

時間のある方は読んでみてください。

» Yahoo!ニュース|発達障害で職場になじめず、いじめに。生きづらかった原因と対処法

 

 

【悲報】逆に、パワハラをしてしまうこともあります。

逆に、ADHDを持っている人がパワハラを行ってしまうこともあります。

 

上と同じように、具体例と、パワハラをしてしまう理由の順番にまとめます。

 

どんなパワハラの例があるのか簡単に紹介

どういったパワハラが多いのかというと、1番多いのが不注意な発言だと思います。

パワハラとはすこしずれますが、例えば、こういった感じです。

 

ハゲている人を見て、”ハゲ”と言ってしまう。

太っている人を見て、”ちょっと太ってない?”と言ってしまう。

 

ざっくりいうと、本当にこういった感じです。

 

ADHDではない人なら、ハゲている人を見ても何も言わなかったり、何か感じたとしても見て見ぬふりをすると思います。

 

ですが、ADHDを持つ人はついつい見て感じたことを口に出してしまうという人が多いです。

 

 

 

パワハラをしてしまう理由

なぜ思っていることを口に出してしまうのかというと、それがADHDの症状だからです。

 

いじめようと思っていたり、バカにしてやろうと思っていうのではありません。

寝る前に歯磨きをするかのように、無意識に思っていることを相手に対して言ってしまうんです。

 

こういった、思ったことをつい口に出してしまうこと以外にもADHDの方にとってデメリットはいくつかあります。

 

よろしければ、こちらの記事でADHDへの理解を深めてみてください。

 

 

 

発達障害が原因となって、裁判になった例もあります。

パワハラに関して、もうすこし深く調べてみようと思ったので、裁判にまで発展したパワハラも調べてみました。

 

先に結論を言うと、ADHDが原因で裁判になった、という例は見つけられませんでした。

 

ですが、発達障害が原因となって裁判に発展した例はあります。

 

 

学校職員の解雇に関しての裁判です。

かるく、内容をまとめます。

 

※一部改変して引用しています。

ある方(以下:Aさん)が大学で教授として採用後に、ASD(アスペルガー)であることを報告すると、次のようなことになりました。

  1. Aさんと生協職員とトラブルになったとき、Aさんが生協職員を土下座させた。
  2. ささいな規則違反をした学生と口論になり、Aさんが110番通報した。
  3. Aさんが大学病院で受診中に情緒不安定になって、自ら手首を切り銃刀法違反で現行犯逮捕された。

このようなことがあったため、職場がAさんを解雇しました。

» 代々木事務所 blogより引用

 

すこし複雑な事例だと感じたので、この解雇が不当なのか、正当なのかは深く考えられないです。

 

また、この事例はASD(アスペルガー)を持った方に関して書かれています。

 

ASDについて理解を深めたい、と思った方はこちらの記事を読んでみてください。

以前、ADHDと比較した際の記事をまとめています。

 

 

 

発達障がい=犯罪者という考えはやめましょう。

発達障がいを持っている人が犯罪に走ってしまうことは、確かに多かったりします。

 

ですが、発達障がい=犯罪者ではないということは覚えておいてほしいです。

発達障がいを持っていても、犯罪を犯さない人のほうが多いです。

 

なので、発達障がいを持っているから、犯罪者予備軍だ!という考えはひかえましょう。

 

発達障害を持っている人は、独創的な発想があったり、個性が強かったり、自分の考えがしっかりとある方が多いので、私は結構好きだったりします。

 

 

悪いのは割と環境だったりします。

発達障害を持つ人がパワハラを受けるのも、やってしまうのも、発達障害そのものが原因ではなく、環境が原因となることがほとんどです。

  • パワハラが起こっているのが日常茶飯事の会社。
  • 悪口を言われる家庭環境で育った大人。
  • 困っても、誰も助けてくれない環境にいた子供のころ。

こういった環境を経験していたり、いまがその環境だったら、パワハラを受けてしまうのもやってしまうことも、仕方のないことだ、と感じるかもしれません。

 

実際に、育児放棄をする親は、過去に自信も育児放棄をされた経験があったり、体罰をする指導者は、過去に体罰を受けていることが多いです。

やはり、環境が与える影響の方が大きいと思っています。

 

参考にした記事

こちらの記事を参考にしました。

私のまとめ方よりも、細かく、かつ、具体例もあげて書いています。

 

また、こちらではADHDではなくASDという発達障がいに関して書かれています。

» 代々木事務所 blog

 

 

ADHDにも、魅力はあります。

ADHDはパワハラを受けやすいだったり、ときには加害者になってしまうということを書きました。

ですが、ADHDにもいろいろな魅力があります。

 

具体的に例を出すと、こういった感じです、

  • 好きなことに集中できる。
  • 好きなことは成長が早い。
  • 他の人と違った思考ができる。
  • 芸術かスポーツが得意な人が多い。
  • 成功者が多い。

 

まだADHDについて、全然理解が足りないと感じた方は、こちらの記事を読んで、「ADHDの魅力」と「メリット」を理解していってください。

 

 

 

ADHDを、しっかり理解していきましょう。

ADHDという言葉を聞く回数が、このごろ増えたかと思います。

また、ADHDを持つ人は10人に1人20人に1人と言われています。

 

そんな、割と身近にいる存在だったり、耳なじみの言葉の割にはあまり本質を知られていないと思います。

 

なので、よろしければこちらの記事から興味を持った個所を読んでみてください。

 

 

 

 

💡まとめ。

今日は、ADHDを持つ人は、パワハラを受けやすいです。【逆もアリ】|暗い話ではない。

というタイトルで記事を書いてみました。

 

それでは、最後に軽く

内容をまとめて終わりにします。

ADHDを持つ人は、パワハラを受けることが割と多いです。

具体的には、仕事を押し付けられたり、暴言を吐かれることが多いです。

 

逆に、思ったことを口に出してしまうこともあって、ADHDを持つ人が加害者になってしまうこともあります。

 

パワハラを受けやすかったり、逆にやってしまうこともありますが、ADHDはデメリットだけではありません。

 

いろいろな魅力もあります。

詳しくは、こちらを読んでみてください。

 

この記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

このブログねむ。Cafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

 

» 他のブログ記事も読んでみる。

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です