別のサイトを製作しているので更新は遅れます。

<ざっくりと解説!>ADHDに向いている仕事4選

ようこそ、ねむ。のCafeへ✨

当ブログマスターのねむ。です。

 

今回は、ADHDに

向いている仕事〇選について

まとめてみました。

 

今回の記事は、教員など、具体的に職業を指定せずに

ざっくりとした感じで書いています。

例えば、公務員など。

 

細かく分けた仕事は今後の記事でまとめていきます。

 

でわいきましょう!

 

 

 

ADHDの人に

オススメの仕事

好きなこと

ADHDの人が向いている仕事1つ目は、

好きなことです。

 

好きなことを仕事にするという言葉や本が流行っていますが、本当にそうすべきだと思います。

 

理由はしっかりあります!

・好きじゃないことは集中して取り組みにくい
・好きなことは人1倍成長が早い

 

という2つの理由があります。

ADHDの人はこの2つがあるので

特に好きなことを仕事にした方がいいです。

 

 

 

ADHDの人に

オススメの仕事

芸術に関すること

ADHDの人が向いている仕事2つ目は、

芸術に関することです。

 

これまでもいくつかの記事でかいてあるようにADHDの人は芸術分野で優れていることが多いです。

 

芸術分野の中でも細かく言うとしたら、まずは絵を描く、もしくはウェブデザインでから考えてみるといいと思います。

 

他にもファッションデザイナーや音楽家、インテリアコーディネーターなどもありますが、始める難易度が高いです。

 

資格を取るために勉強をしないといけなかったり、身近にそのファッションデザイナーなどの仕事にかかわっている人がなかなかいないです。

 

でも、絵を描くことは紙と鉛筆があれば始められますし、ウェブデザインならパソコンを1台買えば独学で勉強を始めることができます。

 

絵やウェブデザインはあなたの周囲にもやっている人が多いと思います。

なので、すぐに始められてすぐに成長できると思います。

 

まずはやってみて、興味が持てなかったらファッションデザイナーなどを考えてみてください。

 

 

 

ADHDの人に

オススメの仕事

スポーツに関すること

ADHDの人が向いている仕事3つ目は、

好きなことです。

 

私がオススメするのはサッカーやバスケなどの複数人で行う競技ではなく、バドミントンや卓球など、2名や個人で行う競技です。

 

ADHDの人は複数人といるだけで疲れてしまいがちですが、個人競技や少人数の競技なら精神的に疲れにくいです。

 

また、プレイヤーとしてではなくコーチとして活躍するという選択肢もあります。

 

 

ADHDの人に

オススメの仕事

起業する

ADHDの人が向いている仕事4つ目は、

起業することです。

 

仕事と言えるかはわからないですが、起業することを本当にお勧めします。

 

なぜなら、人の作った組織の形に入ることがADHDの人には苦痛になりやすいからです。

 

そして、ADHDを持っていて起業して成功している人がたくさんいることも理由の1つです。

 

すぐに起業することが恐怖に感じるなら、就職してみてなんか違うなと思ったときの選択肢の1つにしてください。

💡まとめ。

今回は、ADHDに向いている仕事〇選というテーマでザックリと書いてみました。

いつかの記事でもっと細かく具体的な職業を書いていきます。

 

最後に今回の記事を簡単にまとめて記事を書き終わります。

 

 

好きなこと

理由はしっかりあります!

・好きじゃないことは集中して取り組みにくい
・好きなことは人1倍成長が早い

 

ADHDの人はこの2つがあるので

特に好きなことを仕事にした方がいいです。

 

 

 

芸術に関すること

芸術分野の中でも細かく言うとしたら、まずは絵を描く、もしくはウェブデザインでから考えてみてください。

絵を描くことは紙と鉛筆があれば始められ、ウェブデザインならパソコンを1台買えば独学で勉強を始めることができます。

 

また、絵やウェブデザインはあなたの周囲にもやっている人が多いと思います。

 

まずはやってみて、興味が持てなかったらファッションデザイナーなども考えてみてください

 

 

 

スポーツに関すること

サッカーやバスケなどの複数人で行う競技ではなく、バドミントンや卓球など、2名や個人で行う競技をお勧めします。

個人競技や少人数の競技なら精神的に疲れにくいです。

プレイヤーとしてではなくコーチとして活躍するという選択肢もあります。

 

 

 

起業する

仕事と言えるかはわからないですが、

起業することは本当にお勧めです。

 

なぜなら、人の作った組織の形に入ることをADHDの人は苦痛に感じやすいです。

 

ADHDを持っていて起業して成功している人がたくさんいることも理由の1つです。

 

今回も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

このブログねむ。のCafeでは、

こういった生活に役立つ

情報を毎日更新しています。

 

これからもぜひお時間のある

時に読みに来てください!

 

またのご来店お待ちしてます✨

 

 

ねむ。🌙

 

コーヒーをおごる

私のブログを読んで、支援したいと思っていただけた際には、下記アドレスにてご連絡願います。

自動で返信対応を行っているので、その返信メール先にある説明よりご入金等お願いします。

 

また、下記アドレスへの送信の際には件名や内容を入力する必要はございません。

1円~送金可能です。

 

\ ねむ。を支援する /
support@tyuraumi.info

ねむ。
ねむ。
いただいたお金は、
スターバックスで作業を
する際に使わせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です