「迷惑」じゃなくて「支え合い」

みなさん!こんにちわ!

昨日ぶりです!

今回は、ある方のブログを読んでいて、共感したのでこの記事を書こう、と思いました。

書く内容は、”迷惑”という言葉についてです。

人生は考え方次第!”という言葉もあるように、”言葉も考え方次第”だと思います。

早速、本題に入ります。

「レモンミントの日光浴」の写真

ぱくたそより引用

今回の記事は、hanaeさんという方のブログを読んで、何か感じることがあったので書いてみました。

読んだきっかけは、Instagramで、私のブログについて書いた投稿に「いいね」してもらえて。

それで、その方もブログについて何か関連があるのかな、と思い、なんとなくストーリーを観てみました。

すると、こういった投稿がありました。

多くの人が、「人に迷惑をかけるな」という言葉が苦手だと思います。

実際に、家族や先生、会社ならば上司などに

「迷惑をかけないでくれ!」や「迷惑をかけななければいいよ。」

という言葉を言われたことがあるはずです。

そこで、hanaeさんはこう言っています。

「なんやねん、って。そんなん無理やん、って。」

その下にも、私が納得した理由が書いていました。

何をするにいても、生きているだけで誰かしらのお世話になっています。子供ならなおさら、いろんな人の力を借りて、成長していくものです。気づいていないだけで、知っている人にも知らない人にも迷惑は掛かっています。

何か食べ物を食べるときにも、その食べ物を育ててくれた人がいたり、スーパーなどに輸送する人がいたり。

1人暮らしだったとしても、きっと親には心配という迷惑をかけていたりするはずです。

その次には、こう言っていました。

支え合っている」と言ってみませんか?

そう、この考え方にも私は心を打たれました。

ネガティブに考えると「互いに迷惑をかけ合っている」ということになりますが、ポジティブに考え方を変えれば、「支え合っている」と考えることができます。

このように、「誰にも迷惑をかけずに生きる」ということはできませんが、「支え合って生きる」ことはできます。

こういったところからも、人生や言葉は考え方によって変わる、そう改めて実感しました。

さて、〆に入ります。

今回の記事は、この方の記事を参考にさせていただきました。

ブログはこちらから→http://hanaeparis.blog/

ブロガー、モデル、スタイリストです❤️
モデル活動8年目✨ブログ毎日更新中🖋留学で英語をマスターし、TOEICリスニング満点💯現在仏語独学中🇫🇷❣️一部上場鉄鋼メーカー→IT→脱サラ→Next⁉️鬱や膠原病を乗り越えて挑戦中🤞

モデルもやっているということもあり、Instagramでの投稿にもオシャレな服などが多数あります。

記事の内容も、具体例や伝わりやすい言葉で書かれているので、読んでいて共感できたり、新しく気づくことがきっとあると思います。

よろしければ、読んでいってください。

よろしければ、収益化にしているので広告タップをよろしくお願いします。!

今回も、最後までありがとうございました。

「美女と東京タワーと満月(フォトモンタージュ)」の写真[モデル:白鳥片栗粉]

ぱくたそより引用

ー☕ねむ。🍰ー

ねむ。』のプロフィール。

・沖縄県に住む高校生。

・ADHD・HSP気質持ち。(後に鬱も持つことに)

・”鬱でも、マイノリティーでも輝ける社会を作りたい!”、そう思い、誰かの励みになるような、心に寄り添えるような記事を書くことが目標。

・将来は自分のCafeを持つことが夢

ねむではなく、ねむ。と呼んでくれると嬉しいです。