肉ジョーグー必見 ステーキ食べるなら ・・・Cランチもまーさん

肉ジョーグー必見 ステーキ食べるなら ・・・Cランチもまーさん

ジャッキーステーキハウス

うちなーステーキハウス文化ぬ要。気軽に楽しめ、地元客・旅行客虜んかいし続ける老舗ぬ味

‹ 前んかい次んかい ›
ジューシーっし旨みたっぷり『ニューヨークステーキ』 L/S
ジューシーっし旨みたっぷり『ニューヨークステーキ』 L/S
柔らかさる赤身ししぬまーさ『テンダーロインステーキ』 L/M/S
ジューシーっし旨みたっぷり『ニューヨークステーキ』 L/S
「しし々しさ」堪能できる『ハンバーグステーキ』 L/S
アメリカ流「タコス」やうちなー名物「タコライス」ー夏バテ回復んかい
うちなー名物。ピリッとぅスパイシー『タコライス』
ししぬ旨味ストレートんかい表すバーガー。テイクアウトんできます
移転時んかい、「元ぬ店ぬままっし」とぅ、常連さんから頼まれたん店内
「お客様んかい喜んっし帰ってもらう」ためんかいスタッフそれぞれ考えます
雰囲気ぬあるメニュー表
「米兵ぬまーぬ味」が元んかい。創業以来お客様んかい愛され続ける名店
お店ぬ写真すべてんーじゅん

ゆいレール線旭橋駅から徒歩5分。地元客からん、旅行客からん愛され続ける老舗ぬステーキハウス【ジャッキーステーキハウス】。うちなーがアメリカ統治下やたん1953年んかい開業し、アメリカ文化ぬかじゃ感じさせながらちゅーん営業しています。老舗ぬステーキハウスぬ多くが、高価格化する中、【ジャッキー】ー気軽に楽しめる価格維持。地元ぬお客様から支持さりーんのー、うぬ価格とぅ味っししっかり満足できるくとぅこそやいびーん。おすすめぬメニューや『テンダーロインステーキ』。脂が少なく柔らかさん、オーストラリア牛ぬヒレしし使用し、赤身ぬししぬまーさ堪能できます。店内ぬ混雑状況表すおーるー・ちぃーるー・あかーぬ信号機みあてぃんかい、ぜひ、訪れてくぃみそーれー。

ステーキハウス「ジャッキー」ーいつ行ってん、行列が絶えらんAサイン受けたん老舗店。特に、ゆるーお酒が入るため、滞在時間が長さん、なんと言ってん、地図んかい(予約不可)とぅ書ちょーんくらい。数年前から、何度か行ってうぅんけれど、くぬところ行列がすごさん。何度んトライしたが、元来待つのー大嫌いなにんじん、入れるはずがなさるのくみらーしれらん。やてぃん、あぬ人気ぶり見とーんとぅ、また、入ってみたくなるもの。じゃ、どの時間が入りやすさんだろう。

うちなーんちゅんかい「ちゃーすれー、待ち時間が少なくて入ることができるだろう」とぅ聞いとぅーし、「待つしかなさんくとぅ」とぅ返事が帰ってきた。

「とー、少しー覚悟して、おそらくうちゃくさんが少なさんだろう」、ランチとぅディナーぬ隙間狙って、行くことんかいした。ランチタイムー、ひたすら我慢。

メニューや、ちょうどちぶるぬ上、テーブルメニューんあるけれど、くぬ年季ぬ入ったんメニューボードん気んかいなるもの。

「ステーキハウス」ぬ名前とぅくぬ人気から、普通ーステーキ専門店とぅびかーんとぅ思うだろう。「やきそば」「スパゲティ」「スキヤキ」なんてメニューんある。でも、くまー、「ステーキ」やいびーん。

人気No.1「「テンダーロインステーキ」200g 2300円 サラダ、スープ、ライス付き。

くまー思わず食べたくなる

くまぬステーキソースー「No1ソース」。他んかい、「A1ソース」「OKソース」「BCスタンダードソース」などが有名。ソースぬ味んかいん、好みんあるとぅ思うが、どうしてもわんにんかいー合うらん。やっぱり慣れがあるのだろう。やてぃ、醤油んかいマスタード溶かして食べてみとぅーし、いけるやあらんか。そういえー、調味料ーまんどーん並ろーんやー。

くぬ店ぬ創業ー1953年。創業60年超える老舗。創業者ぬ写真が飾られていました。

うちなーぬ第1号やいびーんさー。当時ーアメリカぬ占領下、しし文化ぬアメリカなくとぅ安くししが入ってくる。くりっし、ステーキ文化ができあがったんのなう。

なまっしー、「〆ぬステーキ」ぬくとぅばが有り、「〆ぬラーメン」ならぬうちなーならではぬ文化がんまりてうぅん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする