沖縄美ら海水族館 やっぱり沖縄といえば ここですね

沖縄美ら海水族館 やっぱり沖縄といえば ここ

本島北部ぬむとぅぶ町(んとぶはーべるー)んかいあるうちなー美ら海水族館ーたーんが行く人気ぬ観光施設やいびーん。見どころーメインぬまぎさる水槽優雅にうぃーぐジンベエザメやいびーん。また、ひーとやマグロぬ力強さる泳ぎん見ごたえありやいびーん。その他ぬエリアっしーサンゴや深海魚、カニなどん見て楽しめます。

所要時間ー個人差がありますが、いゆんーじゅんだけでしとぅーし20分~40分、プログラムんかい参加したり写真撮ったりとぅ、じっくりんーじゅんのでしとぅーし1時間~1時間半ー必要くみらーしれません。ちなみに、よーんなー歩きながら立ち止まらなければ5分程っし出口んかい着きます。

館内ーバリアフリーんかいなっていますくとぅ、車椅子やベビーカーでも安心やいびーん。シーズン中ーうちゃくさんがうふく、水槽ぬ前んかい行くのん一苦労。時間んかい余裕持って行きましょう。

美ら海水族館って何がいいの?

入館してすぐに「イノーぬ生き物たち」というエリアがあります。ヒトデやナマコんかい触れることができます。触ったん後ぬためんかい手洗う場所が近くんかいあります。※イノーとぅーうちなーぬ方言っしサンゴ礁んかい囲まれたん浅さる海という意味やいびーん。

熱帯魚の海に癒されます

きれいな色したいゆたちが見れます。

メインスポット? 黒潮の海

美ら水族館ぬメインスポットっし、巨大な水槽ぬ中んかいー三匹ぬまぎさるジンベエザメがうぃーぐ姿や、マグロやマンタなど迫力ある泳ぎ楽しむことができます。
水槽眺めるシートんありますが、席数が少なさるためっちゅがうふさるときー座れません。また、水槽前ー写真撮るっちゅや近くっし見ぶさんっちゅっし混み合っています。

水辺の生き物たちの歓迎

くーさる水槽がいくちんあり、いろんな生き物んーじゅんことができます。なげー進むとぅジンベエザメがうぅん黒潮ぬ海やいびーん。

黒潮探検 これが一番メインかな

ジンベエザメがうぅん大水槽上から観覧することができます。また、飼育員ぬ方々ぬ働く様子など普段んーじゅんことができらん水族館ぬ舞台裏んーじゅんことができるくとぅおすすめやいびーん。

ガラス越しやあらんところがそーむん見たん感じんかいなるとぅ思います。水面うぃーぐシイラなどー水槽前からー見えにくさんくとぅ上からんーじゅんとぅまた違うたん楽しみがあります。1日8回スタッフによる解説ん行わりーんくとぅ時間んかい合わせて観覧するのんじょうとうとぅ思います。

観覧時間:10:00~閉館まで、※14:30~17:30ー作業ぬため観覧できません。
出入口:黒潮ぬ海(大水槽)過ぎてすぐぬジンベエ・マンタコーナーぬエレベーターやか入場します。
水槽解説時間:10:30/11:30/12:00/12:30/13:30/14:00/18:00っし
18:30ぬ解説ー3ちち~9ちちとぅ開館時間延長ぬ時ぬ実施。

黒潮探検コースぬ一角んかい予備水槽があります。水槽についてぬ看板んかいー
・傷ついたり、病気んかいなったんいゆぬ治療する場所
・んまりたわらび育てるためぬ場所
・母親んかい安心してわらび産ますん場所
・餌付けするためぬ場所※水族館っし与えるむんだにんかい慣れさせる
・水槽んかいデビューする前ぬ待機場所
とぅ書かれています。ちゃんと責任もって飼育されとーんんやいびーんさー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする